《2021年最新版》ラインモ(LINEMO)から楽天モバイルへの乗り換え手順

今回は、ラインモから楽天モバイルへの乗り換え手順を解説していきたいと思います。

ご利用の流れ
目次

楽天モバイルで使えるスマホかどうか確認する

楽天モバイルのSIMカードをスマホで使いたい場合、そのスマホが楽天モバイルで対応されているかどうか確認する必要があります。これは、楽天モバイルの公式サイトの動作確認ページで調べることができます。

対応端末


このページで対応端末だった場合、利用が可能になります。

対応してなかったら、新規で端末を買う必要があります。楽天モバイル契約時に端末も買うとお得です。

楽天の対応エリアの確認

契約する前に、良く使用する場所が楽天エリアなのかを確認しておくことをオススメします。

楽天エリア内だとデータ容量が無制限で可能ですが、パートナーエリア(au回線)だと5GB/月までに制限され、超過したら通信速度1Mbpsで使い放題になります。

普段そんなに通信量が多くない人は大丈夫だとは思いますが、データ容量無制限が理由で契約を検討中の方は、まず確認してくださいね。

楽天モバイル対応エリアのご紹介

エリアは順次拡大していますが、まだ対応していないエリアもあるので注意してくださいね。

LINEMのMNP番号を予約する

今使っている電話番号をそのまま使うのであれば、MNP番号を取得する必要があります。

LINEMOのマイアカウントページから申請可能で24時間365日受け付けています。

※20時以降の申請は翌日9時に移行に順次SMSにて対応しています。

15日間有効で、15日を過ぎたら再発行する必要があります。またMNP番号を発行するだけでは解約したことにはなりません。MNP番号を使わず解約しないなら、契約は続行になります。

「ご解約」→「乗り換え・解約」を選択

「他社へ乗り換えたい(MNP)」を選択

楽天モバイルの申し込み・契約をする

公式サイトから楽天モバイルの契約を済ませます。

自分がつけたいオプションを選択してSIMカードの発行を済ませたら、SIMカードの到着を待ちます。

楽天カード・楽天銀行の同時申し込みでキャッシュバックがあるなど、キャンペーンをおおくやっているので、WEBを一度確認してみてください。

楽天モバイル公式サイト

eSIM(組み込み型SIM)対応の端末だと、SIMカードが無くても契約可能です。eSIM対応の端末は一部になっているので、対応機種を調べてから、楽天モバイル解約時にSIMカードの形状を「eSIM」で申し込みを行ってください。

楽天モバイル設定スタートガイド

SIMカードの差し替え作業が不要なので、いますぐ乗り換えしたい人はオススメですね。

eSIM⇔SIMの移行は無料で可能です。公式サイトヘルプをご確認ください。

楽天モバイルSIMカード・eSIM交換方法

APN設定をする

届いたSIMカードを携帯に差し込み、APN設定をします。

APN設定終了後、通信開始時にもとの契約(LINEMO)が終了します。

このあとは、LINEMOの通信は一切使えないので注意してください。またAPN設定をするまではいきなり通信が切断されることもないので安心してください。

Android端末で契約した場合

Android端末で楽天モバイルを使用する場合のAPN設定は下記の公式サイトを確認の上、設定を進めてください。

Android端末APN設定方法

iOS(iPhone)端末で契約した場合

iPhoneで楽天モバイルを使用する場合のAPN設定は下記の公式サイトを確認の上、設定を進めてください。

eSIM契約でも設定方法が違うので、下記公式サイトを見てください。

お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法

不要になったLINEMOのSIMカードは個人で処分

SIMカードの返却は不要なので、個人で破棄しましょう。

捨て方も自由ですが、悪用されないように注意しましょう。ポイ捨て等は厳禁です。

各種アプリのデータ移行

これは端末が変わらない人は必要ない作業です。

各種アプリのデータ移行がすめば乗り換え完了です。

お疲れ様でした。

楽天モバイルは超お得!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる