急性膵炎で入院しました。退院後と経過観察。

こんにちは、ぶーやんです。

記事更新がまたまた止まってました。(´;ω;`)

タイトルにある通り、「急性膵炎」になって2週間ほど入院してました。

いまは退院して元気にブログが書ける程度に回復したので、良かったです。

目次

急性膵炎って?

急性膵炎は「膵臓」が何らかの原因で炎症を起こし、周りの臓器にまで悪影響を及ぼす病気です。

膵臓って聞いてもパッとしない人も多いと思いますが、胃の後ろにあって消化をする際に使われる臓器です。だから消火器内科の入院でした。

膵炎になる原因は、大きく分けて2つ。

1つ目:アルコールによるもの
2つ目:胆石によるもの

この2つが日本ではあるみたいです。詳しくは専門のサイトを見てください。

ほとんどが、1つ目のアルコールによるものらしいですよ。

病院に救急搬送されるまで

僕の場合は、夜中に痛すぎて目が覚めたので救急車で緊急搬送されました。

隣の県に旅行していたんですが、お酒を少したしなむ程度で深夜1時ごろ就寝し、3時半ごろものすごい腹痛で目が覚めました。

食べすぎによる腹痛かな~程度でトイレにこもってたんですが、なかなか痛みが引かず…

胃のあたりが爆発的に痛くなり、身動きも取れなほどになったので救急車を呼んでもらって搬送されることになりました。

痛すぎて記憶があいまいな部分が多いんですよね( ゚Д゚)

医師の診断

医師の診断ですが、

1:アルコールによるものの可能性が高い
2:21歳で急性膵炎になるのは珍しい
3:いままでの食生活も原因の1つ

だいたいこんな感じでした。

3段階あるなかの2段階目〈重症〉レベルだったらしいです。親には今後命もどっちに転ぶかわからないと通達があったらしく退院後聞いたときはびっくりしました。

若くして膵炎になる人はほとんどが慢性的なもので、何回も入院している人が多いんですが、自分みたいな突発的なものは珍しいらしくその判断に至ったのかもしれませんね。

入院

まあ、即刻入院になったんですが、まず1週間は飲食ができません。

点滴治療です。膵臓を使わないように点滴で栄養を摂取してました。トイレにも1週間ほど行ってなかったですよ。ずっとベット上で過ごしてました。

7日目あたりから「重湯」が食べられるようになりました。

もちろん痛みがほとんどないのが絶対条件で、CTとか検査をして炎症が治まったら開始するみたいです。

1日ごとに病院食が段階を上げていって消化時に痛みがないか確認しました。

[重湯]→[3分粥]→[5分粥]→[お粥]→[うどん等]

5分粥くらいからおかずも出てきて食事ってこんなに幸せなものだったのかと通感しました、、

退院

順調に回復し。入院から2週間ほどで退院できました。

2週間というのは目安で基本的には、2週間から1か月ほど入院するらしいです。

ぼくは回復が早かったみたいです。

入院中に地元の病院に転院を希望したんですがそれはかないませんでした。

入院にかかった費用ですが、15万円でした。

ベットは4人部屋で最大限抑えてこれなので、生命保険って入っておくべきだなーと痛感しましたよ。

1人部屋等を選んでいたらとんでもない額になっててヒヤッとしました。

退院後

退院後は、胃をあまり使って来なかったので食後に胃が頑張っているのがわかる感じです。

うどん・卵豆腐・雑炊をメインに食事していますが、今後はときどき違うものを食べてみてお腹の調子がどうなのか判断しながら、膵炎になった人のリアルな食事をブログに残していこうかなと思います。

食事に適しているものは、調べたらたくさん出てくるのでそれをみながら少しずつ回復させることを頑張ってみます。

再発の可能性は50%程度とかなり高いのが嫌なんですよね。。。

再発させないように、普段の食生活の見直しが重要になってきます。

膵炎になっていいことはなに一つないので、皆さんならないように気をつけてくださいね!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる