《簡単2ステップ》ナコン レボリューション2 キシキシ音を改善!!

どうも、ぶーやんです。

今回は商品紹介も兼ねて、自分が愛用しているコントローラーのキシキシ音を改善したので、その紹介をさせてください。

目次

ナコン レボリューション2

今回、キシキシ音が鳴りだしたコントローラーはこちら⇩

有名なナコンのコントローラーです。最近は新しいモデルが販売されているみたいですが、僕はいまだにこれを使ってます。

壊れない優れた商品ってことにして早速キシキシ音を改善していきましょう!!

KURE(クレ)コンタクトスプレー

購入した商品はKUREコンタクトスプレーです。

こちらの商品の名前は「コンタクトスプレー」ですが、接点復活剤なので安心して購入してください。

また、ゴム製品に使っても劣化しない商品なのでコントローラーのスティック部分に使っても安心です。

似た商品で、「KURE 5‐56」がありますが、こちらは使わないことをお勧めします。

コントローラー系の電子部品で、回路の接点を復活させるのに「接点復活剤」を使うのですが、いろんなメーカーの商品があって悩むと思います。

実際、KUREの接点復活剤を買えばまず間違いないですが、どのメーカーの商品を買ってもほとんど大差はありません。

最近では、ダイソーにも売ってるほどですよ!お金を掛けたくない人は探してみてください。

接点復活剤を拭きかけてみた

まず、通電している状態での作業は故障につながりますので、電源をOFFにした状態で作業していきましょう。

キシキシ音が鳴っていたのは、R2ボタン、射撃で酷使するので劣化したのかもしれません。

ナコンのコントローラーはトリガーボタンが他メーカーのものより押し難くなっているためだいたいここからキシキシ音が鳴りだします。

トリガーを押し込んだ状態で、スプレーに付属していたアタッチメントの先端を押し当てて1プッシュ!!

もうこれで終了です。あまり多くやっても効果は変わらないですし、故障のもとになります。

スティック部分にも使えるので気になる方は1プッシュしてみてください。

キシキシ音もしないし、前より良くなった

動作報告ですが、なおりました!!

キシキシ音もしませんし、前よりトリガーが軽いしスティックもスムーズに動きます。

電源の再投入ですが、僕は30分ほど間をあけて入れてみました。

スプレーが乾いてからの方がいいかなーと思ったからです。

基本的に、水分がある状態での通電はNGです!

最後に:すべて自己責任で!!

最後になりますが、コントローラーの保証期間がまだ残っている場合はメーカーに問い合わせするのが一番です。

僕の場合は保証期間がとっくに過ぎていたので、接点復活剤で応急処置しました。

メーカーの保証は効かなくなるので、もし自分でされる際は、自己責任だということをお忘れなく!!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる