Googleアドセンスの申請からサイト運用までの流れ

どうもぶーやんです。

早速なんですが、Googleアドセンス合格しましたー!!

そんなにすごいことではないんですけど、うれしかったので報告させてください(笑)

今回は、Googleアドセンスの申請から運用までの作業を解説します。

目次

Googleアドセンス申請

これは以前の記事を参考に進めてみてください。下記の記事です。

結果報告には個人差がありますが、基本的には1週間程度で登録したメールアドレスに連絡があります。

広告設置

結果のメールが下記のように届くと思うので、「ご利用開始」をクリック

ここからは広告をサイトに設置するやり方を解説します。

僕は「mixhost」でサーバー・ドメインを契約しているので同じような方は必見です。

広告掲載の自動化

「広告」から「サマリー」を選択し、自分が登録したサイトの自動広告をオンにします。

サイト名の右端にある鉛筆マークをクリック


このような画面が出てきたら、右側の設定を変更していきます。

「自動広告」「広告ユニットの最適化」これら全てをオンにしてください

広告読み込みの設定は上限いっぱいでいいと思います。

「ページ除外」の設定ですが、トップページなど広告を表示させたくないページのURLを追加すると、広告が表示されなくなるので、設定が必要な方はURLを追加してみて下さい。

最後に忘れがちですが、一番下の「サイトに適用」を必ずクリックして適用してくださいね


完了したら、前の画面に戻って真ん中の「コードを取得」をクリックしてください。

コードをコピーをクリックしてコピーしてください。

この後はWordPressでの設定が必要です。<head>タグ内にコードを貼りつけていきます。


WordPressの管理画面から「外観」→「テーマエディター」を選択

右上のテーマを親テーマに変更したら、青丸のテーマヘッダーをクリック。

これで<head>タグが表示されるはずです。


赤丸の<head>のすぐ下に先ほどコピーしたコードを貼り付けて完了です。

ここでも忘れがちですが、「ファイルの更新」をクリックしてWordPress側の設定も適用させましょう。

ここまでの作業で、サイトに広告が表示されるようになります。

広告ユニットごとの設定

つぎは「広告ユニット」ごとの設定です。任意で広告を表示させる設定です。

ここでは「ディスプレイ広告」・「インフェード広告」の二つを紹介します。

まずは「ディスプレイ広告」からです。これは記事内に任意で広告を設置したいときの方法です。

「サマリー」~「広告ユニットごと」を選択

「ディスプレイ広告」を選択


左上の「広告ユニットの名前を入力」に自分で分かる名前を入力してください。

広告サイズはレスポンシブで問題ないかと思います。

入力が完了したら表示タイプを右上の3つの中から好きなのを選んで、右下の「作成」ボタンをクリック


コードをコピーをクリックしてWordPressに移行します。


あとは記事内で「カスタムHTML」を選択し、先ほどコピーしたコード貼り付けると広告が表示されるようになります。今後も再々使用するのであれば、再利用ブロックに追加することで作業時間の短縮になります。


次は「インフェード広告」の設置です。

インフェード広告とはブログカードの間に表示される広告です。

ぼくのサイトだと赤丸ような感じですね。ブログカードの表示方法によって異なってきます。


「サマリー」の「広告ユニットごと」からインフェード広告を選択

「自動で広告スタイルを作成する」・「手動で広告スタイルを作成する」の二つがありますが、初心者の方は「自動で広告スタイルを作成する」を選択してください。

前述した通り、ブログカードの表示方法によって変わってくるので自動作成にしておくと、自分のサイトに合った表示方法を自動で選択してくれます。


サイトのURLを入力して、モバイル用なのか・PC用なのかを選択して「ページをスキャン」をクリック

「次へ」をクリック


広告名を入力して、各種設定を自分好みに変更してみてください。

広告の説明はオンにしておいた方がいいかもしれませんね。

完了したら、「保存してコードを取得」をクリック


コードをコピーして作業完了をクリックしてWordPressでの作業に移行します。

コードは後で再表示可能なので、心配いりませんよ。



WordPressに移行したら、「外観」「ウィジット」を選択して、左一覧から「広告」を選択し、自分が表示させたいところを選んで広告のコードを貼り付けていきます。

オススメは、インデックスリストトップ、インデックスリストボトムです。

カテゴリーごとの一覧等に表示させます。最初と最後に表示させます。

これ以外にも投稿の本文中だったり、SNSボタンの前に表示させたりと多数表示させる場所を選択できます。

あまり多すぎても読者の邪魔になるので適量をオススメします。


右側に自分が選択した位置のウィジット設定が出てくるので、コードを貼り付けて保存すれば作業完了です。

広告表示確認

ここまでの作業でGoogleアドセンス広告の表示設定が完了しました。

自分サイトを携帯やPC上で開いてみて広告が表示されているか確認してみましょう。

表示されていない場合は、もう一度作業手順を見返してミスがないか確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる