Google AdSense申請手順を詳しく解説します

こんにちは、ぶーやんです。

ブルグに掲載する広告で有名なものの中で「Google AdSense」があります。ASP会社の広告とは違って、Googleがサイトの内容にあった広告を掲載してくれます。

ただASP会社と違って審査が簡単ではありません。ASP会社の審査はほとんどの方がクリアできると思います。

今回はGoogle AdSenseの申請方法を詳しく解説します。

手順1:アカウント取得・ログイン

申請にはまずGoogleアカウントが必要です。WordPressを使用するうえでGoogleアカウントは取得していると思うので、わかりやすいようにそのアカウントを使用することを推奨します。

取得してない場合は、Googleアカウント作成ページで作成しましょう。
Googleアカウント作成ページはこちら→ Googleアカウント作成

すでに取得している場合はこのステップではログインのみです。

手順2:Google AdSenseの公式ページにアクセス

①Googleアカウントの作成が完了したら、「Google AdSense公式ページ」にアクセスしてください

②真ん中の「ご利用開始」をクリック


③各種入力を完了させてください。

◇お客様のウェブサイト
 運営しているサイトのURLを入力。

◇メールアドレス
 手順1で説明したGoogleアカウントのメールアドレスを入力。

◇こちらのメールアドレスにAdSenseの有益な情報をお届けします。
 どちらでも構いませんが、受け取る方が無難だと思います。


④入力が完了したら「保存して次へ」をクリック

手順3:アカウント作成

①「国または地域を選択」で日本を選択。(ほかの国も洗濯可能です)

②利用規約等を読んで問題なければ、「アカウント作成」ボタンをクリック

③これでアカウント作成は完了です。この時点ではアドセンス申請は完了していません。

手順4:お客様情報の入力

◇支払い先住所の詳細

①アカウント種類
 「個人」・「ビジネス」から選べますが、ブログ運用なら「個人」を選択してください。

②名前と住所
 各項目を正式に入力してください。

③電話番号による認証
 電話番号による認証がある場合があります。その場合は認証してください。

※あらかじめ作成していたGoogleアカウントを使った場合、手順4は省かれます。

手順5:コードの貼り付け

手順4の入力が完了すると、アドセンス用のコードが表示されます。

コピーしてWordPressのテーマエディターに貼り付けます。

①WordPressの管理画面から「外観」→「テーマエディター」をクリック

②画面右側の「テーマヘッダー」をクリック

※赤丸のところがテーマの子供の方になっていると、テーマヘッダーが出てきませんので、必ず親テーマを選択して下さい。

③コードを貼り付けます。

④赤丸の「<head>」の下に先ほどコピーしたアドセンスコードを貼り付けてファイルを更新をクリック

手順6:アドセンス管理ページで完了をクリック

①Googleアドセンページに戻り、「サイトにコードを貼り付けました」のチェックボックスをチェックし、「完了」をクリック

これで申請は完了です。

審査結果は1週間ほどで、早い人で1日で完了することもあります。

目次

審査結果

僕の場合は1週間ほどで審査通過通知がメールアドレス宛に届きました。

審査に合格したので安心しました。不合格だった場合はサイトを見直す必要があります。有益なサイトになってないと通らないので、今一度見直してみましょう。

審査通過後の設定については別の記事にしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる