海外FX口座の「XM」の口座開設方法を画像付きで解説【口座開設ボーナス¥5000をGET】

こんにちは、ぶーやんです。

今回は海外FX取引所「XM」について口座開設・概要を解説していきたいと思います。

海外FX業者の中では、最も多くの日本人トレーダーが愛用している人気No.1の会社です。

その理由が知りたい人は関連記事のこちらを確認して下さい。

あわせて読みたい
海外FX口座「XM」がオススメな理由は?初心者でもわかるように解説します こんにちは、ぶーやんです。 今回は、海外FX業者の中で日本人から絶大な人気を誇る【XMTrading】の特徴についてFX初心者でもわかるように解説したいと思います。 FXを始...

※この記事はリアル口座の開設方法になってます。デモ口座ではないのでご注意ください。

悩んでいる人

XMの口座開設は日本人でも簡単にできるの?

悩んでいる人

スマホでも口座開設できるの?

悩んでいる人

XMの口座開設でプラットフォーム等で分からないことがあったんだよね

ぶーやん

この記事を見ればその悩みすべて解決できますよ!

《この記事で分かること》

・XMの口座開設の流れ
・取引プラットフォームはどっち(MT4/MT5)を選んだらいいのか
・レバレッジは何倍を選択したらいいのか

目次

XM口座開設方法・ステップ

最初に、XM公式サイトから口座開設ページを開いてください。

STEP
個人情報の入力/取引口座詳細の入力

個人情報の入力

入力例

・下のお名前 :(例)Taro
・ミドルネーム:入力不要
・姓     :(例)Yamada
・移住国   :(例)Japan 
一覧から選択
・希望言語  :(例)日本語
 一覧から選択
・コード   :(例)+81 
日本の電話コード
・電話    :(例)08012345678 
・Eメール  :(例)yamada@gmail.com
 gmailでも登録可能・1人につき1つまで登録可能

電話は登録しても特にXM側からかかってくることはないです。メールアドレスに関しては、重要なメールが届いたりするので普段確認できるものにしておきましょう。携帯会社のキャリアメールよりフリーメールアドレス(例:gmail)等の方がいいですよ。


取引口座詳細の入力

入力例

・取引プラットフォーム:MT4/MT5を選択
・口座タイプ     :standard(1lot=100,000)

※取引プラットフォームの選択について

MT4とMT5で悩むと思いますが、これからトレードをする人は「MT5」を選択しましょう。

MT4は、多くの種類のインジケーターに対応していますし、自動売買(EA)に対応しています。また昔から使われているものなので解説サイトがたくさんあります。ただいつサポートが終了するのかわからないのが難点です。

MT5はMT4の上位互換としてリリースされたものです。時間足の量が多かったり、仮想通貨の取引にも対応しています。これから改善されていくのはMT5なので今後も使いやすくなっていきます。裁量トレードをする人はMT5がオススメになります。

※このプラットフォームを選択した方でしかログインができないので注意して下さい。
(例)MT4を選択:ツールでMT4でないとログイン不可
(例)MT5を選択:ツールでMT5でないとログイン不可

ステップ2へ進むをクリック

STEP
住所・取引詳細の入力

個人情報の入力

入力例

・下のお名前:(例)タロウ
・姓    :(例)ヤマダ
・生年月日 :(例)2000年1月1日 
それぞれ一覧から選択


住所詳細の入力

入力例

・市     :(例)Tokyo
・番地    :(例)101-1
・区町村・町名:(例)Gobancho,Chiyoda-ku
・郵便番号  :(例)1021111
・納税義務のある米国市民ですか?:(例)いいえ

住所変換サイトはこちらを活用してください。https://kimini.jp/
自動で変換してくれますよ。

・すべて英語表記で入力する必要があります。
・口座を有効化する際に本人確認書類と一致してないといけないので本人確認書類と同じ住所を入力しましょう。
・番地/部屋番号の入力の際は、建物名は入力する必要はありません。建物名を入力し15文字以上になるとエラーが出ます。


取引口座の詳細

入力例

・口座の基本通貨:(例)JPY
・レバレッジ  :(例)1:888
・口座ボーナス :(例)はい、ボーナスを受け取りを希望します。

レバレッジは888倍を選択しましょう。
XMの強みはこのレバレッジの高さです。888倍にすることで低資金で大きなポジションを保有することができます。
888倍を選択しても常に口座残高の888倍のポジションが保有されるわけだはないので安心して下さい。
ポジションの保有量は任意なので、資金管理が可能です。

ボーナスの受け取りをするようにしておかないと、XMからのボーナスが受け取れないので必ず受け取るように選択しておきましょう。


投資家情報の入力

入力例

・投資額       :(例)0-20,000※
・投資の目的及び性質 :(例)投資
・雇用形態      :(例)被雇用者
・職種        :(例)娯楽・メディア
・学歴        :(例)博士
・年間所得総額(USD):(例)1,000,000以上
・純資産の総額    :(例)3,000,000以上

投資額の選択は、【0-20,00】にしておきましょう。
そうしないとレバレッジが888倍から200倍に制限されます。
レバレッジを888倍で運用したい場合は【0-20,00】を選択するように注意してください。


パスワード設定

・口座パスワード :大文字・小文字・数字を加えた8~15文字以内のもの
・パスワードの確認:同じものを再入力
・確認      :チェックを入れる

チェックを入れたら「リアル口座開設」ボタンをクリックしてください。

STEP
登録メールアドレスの認証

登録が完了すると、「Eメールをご確認ください。」といったメールが届きます。届かない場合は、迷惑フォルダを確認してみて下さい。

メールを開いたら、「こちら」or「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックしてメールアドレスを認証してください。

※登録から24時間以内でないと認証リンクが切れてしまうので早めに行いましょう。

STEP
XMリアル口座の開設完了

認証が完了すると、リアル口座開設完了のメールが届きます。

自分の口座のIDとサーバーはログインするときに必要になるので、大切に保管してください。

ステップ1で選択した取引プラットフォームでしかログインできないので、MT5を選んだ人は、メールにも「XMTrading MT5 プラットフォームをダウンロードしよう」と表示されているので確認してください。
MT4を選択した人は、MT4でのログインになるので注意してください。

XMリアル口座開設後のステップ

口座が開設できたらすぐトレードができるようになるわけではありません。

口座の有効化が必要になります。

XM公式ページで「会員ページ」にログインすると「お客様の口座は有効化されていません」と出ていると思います。

有効化するボタンをクリックすると必要な書類が定時されるので提出しましょう。

身分証明書(顔写真付き)

顔写真はフルカラーのものでないと認証されません。

(例)
・運転免許証(住所証明書との併用不可)
・マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
・パスポート

住所証明書

(例)
・運転免許証(住所証明書との併用不可)
・マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
・健康保険証

※発行後6か月以内でないといけないもの
・公共料金請求書/領収書
・電話料金請求書/領収書
・クレジットカード請求書/領収書
・住民票
・納税関係書類等

身分証明書と住所証明書が同じものは使うことができないので、別々のものを選択しましょう。

提出から24時間以内に有効化されます。有効化されないときは、「有効化できません」といったメールが届くので再度有効化手続きを行ってください。

XMでトレードを開始する

ここまでが終わったらあとは実際にトレードを行うだけです。

MT4/MT5のログイン方法・トレード方法は別の記事で紹介したいと思います。

最近はiPhoneやAndroid端末でアプリもあるのでそちらも活用してみてください。ただし、アプリ版も口座開設時に選択したプラットフォームに沿った方でないとログインできません。またXM公式アプリはMT5のみの対応となってます。MT4は未対応なのでMT5を選択した人のみ使用可能になってます。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる