e元素(eようそ)のゲーミングキーボードを購入しました!商品紹介

こんにちは!ぶーやんです。

僕はPCでゲームもしたりするのですが、その際もらったキーボードでしていたので不便に感じていて、

「安くて、押し心地がキーボード」はないかと探していたら僕にぴったりのキーボードが見つかったのでご紹介します。

そこまでキーボードにこだわりがなくて、どんなキーボードがいいか悩んでいる人にオススメです。

目次

「e元素ゲーミングキーボード メカニカル式茶軸」

こちらが今回僕が購入したキーボードです。

「e元素ゲーミングキーボード 茶軸81キー メカニカル式LOLゲーム用キーボード RGB発光」

ゲーミング用キーボードで今人気の「e元素」のキーボードです。

こちらの商品のポイントは何と言ってもコストパフォーマンスがいいことです。

それでは、詳細を見ていきましょう。

商品詳細

・ゲーミング用メカニカル式キーボード
・キーは茶軸を採用
・RGBの種類は14種類(単色可)
・キーボードで音量調節可能
・キーストローク:2.0±0.6mm
・梱包サイズ:310mmx123mmx37mm
・キー数:81キー
・有線USB接続

基本的な性能は上記の通りです。

スペアのキースイッチとキーキャップのついてくるので、万が一のことがあっても安心ですね!

RGB例をご紹介します。

単色RGB設定(ブルー)
全色固定RGB設定

安いキーボードだと、光り方の部分で雑な商品が多いものもあるんですがこちらの商品はそんなことは一切感じません。

光り方は皆さんも大満足できるのではないかと思えます。

キーボードの押し心地ですが、茶軸なのもあって静かに押せています。

赤軸等の打鍵音が気になる人は茶軸をオススメします。

Amazon価格で5000円以内で購入できました。キャンペーンセールは基本的にしてないですが、このクオリティーの商品を5000円以内で購入できるならコスパは最強ですね!!

僕みたいに、キーボードにそこまでこだわりがない人にオススメします。

使用感レビュー

半年ほど使用したので使用感のレビューをしたいと思います。僕の主観なので、個人差がありますが参考にしてみてください。

良かった点

・価格が安い
・打鍵音が比較手静か
・テンキーレスだからマウスの移動に邪魔にならない
・RGB(光り方)の種類が豊富で、色抜けしてない
・矢印キーが便利
・交換用のキーとキースイッチがついてくる

悪かった点

・キーを押したときに少し金属音がする
・@マーク等の入力に慣れるまで時間がかかる
・1万円相当のキーボードにはやはり劣る
・テンキーレスだから、テンキーを使う人は不便
・有線接続なのでコードが邪魔になる

総合的な評価は、コスパ最強と言っても過言ではない

この値段で、交換用のキーとキースイッチがついてくるのはありがたいですね。長く使うことができますし、中古販売する際にも修理して販売することができます。

テンキーレスなのは良いポイントにも悪いポイントにもなりますね。テンキーを使う人は不便に感じるかもしれません。ですが、ゲーミングキーボードなのでゲームをする際はテンキーは無いのに越したことはないですよ。

@マークの入力方法も慣れてしまえば問題ないですし、そもそも@マークの入力回数は少ないですから考えなくてもいいかもしれません。

どうしても悪い点を挙げるとするなら、打鍵時に金属音がするところでしょうか。これはやはり1万円以上するキーボードにはかないません。ですが、筆者からすると許容範囲です。うるさすぎてタイピングに支障がでることは全くないです。

ブログ運用で、毎日数千字書いたりする人はもっと高いキーボードを購入した方が気持ちよくタイピングできると思いますし、長持ちも当然するのでコスパ的にも良いと思います。

ちなみに筆者が使用しているキーボードはこちら↓

まとめ

3か月ほど使ってみての感想なんですが、一言でいうと 最高です!

キースイッチの予備が入ってたんで、壊れるのかなーって思ってましたが、全く壊れません!

RGBの光り方もきれいなままですし、打鍵音も変わりなしです。

今後壊れることがあれば、その都度記事を更新して、掲載していこうと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる