『作業時間3分』XMでMT4・MT5を使う方法を画像付きで解説!

こんにちは、ぶーやんです。

前の記事で、XMがオススメの理由・口座開設方法を紹介してきました。

今回は、XMで実際にトレードを進めるうえで必要な取引プラットフォームであるMT4/MT5のダウンロード方法、使い方を紹介したいと思います。

口座開設がまだの人は下記リンクからリアル口座を開設してみてください。開設方法は下記の記事で画像付きで解説しているので参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
海外FX口座「XM」がオススメな理由は?初心者でもわかるように解説します こんにちは、ぶーやんです。 今回は、海外FX業者の中で日本人から絶大な人気を誇る【XMTrading】の特徴についてFX初心者でもわかるように解説したいと思います。 FXを始...
あわせて読みたい
海外FX口座の「XM」の口座開設方法を画像付きで解説【口座開設ボーナス¥5000をGET】 こんにちは、ぶーやんです。 今回は海外FX取引所「XM」について口座開設・概要を解説していきたいと思います。 海外FX業者の中では、最も多くの日本人トレーダーが愛用...
悩んでいる人

XMの口座を開設したけど実際のトレードはどうやってしたらいいの?

悩んでいる人

MT4・MT5はどちらを選んだらいいの?

ぶーやん

その悩み解決します!
この記事を見れば誰でもXMでMT4・MT5を使ったトレードが始められるようになりますよ!

《この記事の内容》

・MT4/MT5の選択方法と選択理由
・MT4/MT5のダウンロード方法、トレードまでの下準備

目次

MT4・MT5をダウンロード

さっそくMT4・MT5をダウンロードしましょう。下記リンクからダウンロードページを開いてください。

MT4・MT5ダウンロードページ

※ポジションを複数所持しているときの一括決済機能は通常のMT4・MT5にはついてない機能です。そういった機能が欲しい人はカスタマイズされたものをダウンロードしましょう。その場合は口座ログインからが一緒になります。

image

取引プラットフォームをクリックしてください。そうしたら下記の画面になると思います。

image

自分のデバイスに合うものを選択してダウンロードしてください。

口座開設時に選択したプラットフォームのダウンロードを行わないといけない!

口座開設時に、MT4を選んだ人はMT4を選択。MT5を選んだ人はMT5を選択。
間違えてしまうとログインができないのでプラットフォームの再ダウンロードをしなければなりません。

(例)
・MT4で口座開設→MT4をダウンロード◎
・MT5で口座開設→MT5をダウンロード◎

image

ダウンロードボタンをクリックしてください。

image

ダウンロードをクリックすると『xmtrading5setup.exe』がダウンロードされるのでクリックして展開してください。

クリック後に「デバイスへの変更を許可しますか?」と出るので許可してください。

同意書が出てくるので、「次へ」をクリックしてください。

クリック後自動でダウンロードが開始します。デスクトップにもアイコンが出てくるのでインストール後はそちらから起動してください。

MT4/MT5のログイン手順

image

MT4・MT5を起動したら、「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックしてください。

image

ログインID、パスワードを入力し、サーバを選択したら「OK」ボタンをクリックしてください。

口座開設時にメールで口座の概要が届いてるはずなのでそちらを確認しましょう。

メールを確認すると、ログインIDとサーバがわかります。パスワードは口座開設時に設定したものになります。

image

ログイン後、画面右下のネットワーク状態が下記のようになってたら、完了です。

この画像はMT5のものですが、MT4/MT5ともに「回線不通」と出ていたらログインに失敗しています。

必ず回線が正常になっていることを確認しましょう。

選択したいサーバが見つからない場合

ログイン時に選択したいサーバが見当たらない場合の対処法を紹介します。

左上の「ツール」→「オプション」をクリックしてください。

そうすると以下のような画面になると思います。

image

「サーバ」の部分に、自分が選択したいサーバ名を正式名で入力します。メールで送られてきたものをコピペすればOKです。

「ログインID」「パスワード」を入力後、「OK」ボタンを押せば完了です。

MT4/MT5を一度終了して、再度起動後、「取引口座にログイン」をすればサーバが選択できるようになっています。

必ずMT4/MT5を一旦終了してください。サーバが選択リストにでない可能性があります。

どうやっても回線不通になるときの原因

ログインID、パスワード、サーバのどれも間違ってないのに回線不通のままだと焦りますよね。

原因がいくつか考えられるので確認していきましょう。

口座の有効化がまだ完了してない

口座の有効化が完了してないと、取引口座にはログインできないようになています。

まだ有効化が住んでいない人はまず口座の有効化から済ませましょう。2分程度の作業ですよ。下記記事の最後に紹介しているので確認してみてください。

参考記事:海外FX口座の「XM」の口座開設方法を画像付きで解説【口座開設ボーナス¥5000をGET】

有効化の判断は会員ページにログインすれば見ればわかります。

image

上記のように「認証済」と出ていれば有効化できています。

プラットフォームの選択ミスはないか

何度も言いますが、口座開設時に選んだプラットフォームでないとログインできません。自分がどちらで口座開設したかわからなくなった人は、口座開設時に送られてきたメールに載っているので確認してみてください。

image

画像だと、取引プラットフォームは「MT5」を選択していたことになります。MT4を選択された方はここに「MT4プラットフォームから」と表記されているので確認してみてください。

口座が90日間入出金・取引がなく休眠口座になってないか

XMでは90日間口座の入出金及び、取引がない場合。休眠口座になります。休眠口座の場合は運営に連絡すればすぐ使えるようになるのですが、凍結口座はもう解除不可能なので新規に口座を開設しましょう。

※休眠口座になってから口座残高から毎月5ドルの口座維持費が支払われていき口座残高が0になれば凍結となります。

会員ページから「追加口座の開設」から簡単に解説できるのでそちらから対処してください。

XMのMT4/MT5でトレードしよう

ここまで完了したらトレードを行っていきましょう。口座開設が初めての方は解説ボーナスがあるはずなのでリスクなしでトレードをすることができます。

MT4/MT5に好きなインジケーターやオブジェクトを設置して優位にトレードを行ってくださいね。

詳しい使い方は調べるとたくさん解決策が出てきますので確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる